銀の鈴の食育

☆6月の食育☆

サンドイッチでんしゃを作ろう・ペットボトルでバターを作ろう

~ぱんだぐみ(3歳児)~

簡単にバターが作られることに子ども達は、びっくり!!ペットボトルに材料を入れて振り続けると、「音が変わってきたよ。」「おいしそう。早く食べたいな」とにおいを嗅いだりしていましたよ。絵本で見た【サンドイッチでんしゃ】を作り、笑顔の子どもたち!お口を大きく開けて「いただきま~す」苦手な野菜も頑張って食べることができました。

 

~こあらぐみ(4歳児)~

バター作りでペットボトルを振っていくと「白から黄色になってきたよ」「固まってきたね」とバターのできる様子を楽しんでいました。【サンドイッチでんしゃ】を作り、机の上で走らせていた姿がとてもかわいらしかったです。

 

~きりんぐみ(5歳児)~

サンドイッチに挟む野菜を切ったり、ゆでたまごを作ったりと子ども達にとっては、初めてのことばかりでした。きゅうりとトマトを切ろうとすると、「転がるから切りにくいね」と切った面を下にして切ってみたり、初めてのゆでたまごの殻むきでは、「きれいにむけないよ」「どうやるの?」など考えてみたり、【サンドイッチでんしゃ】では、「タイヤ(きゅうり)は、バターでつけたらいいんじゃない?」とグループで話し合っている姿が見られました。
「今まで食べたサンドイッチで一番おいしいね」と大満足のきりんぐみでした。

サンドイッチを作ろう

~うさぎぐみ(2歳児)~

「トマトやきゅうりを切ったら中身は何色だと思う?」という問いに「しろ~」「あか~」と答えていました。目の前で切り口を見せると・・「やったー当たったよ」と大喜び😊「絵本のサンドイッチには、何がはさまっていたかな?」と聞くと「きゅうり~」「レタス」「トマト」などたくさんの野菜の名前を教えてくれましたよ。「畑で育てているきゅうりもサンドイッチに挟もうね」と伝えると「やった~」や「畑で穫れたきゅうりだよ。」と、嬉しそうに話してくれましたよ。

食育×STEAM教育 ~食べる力の「根」を育てる~

  1. 人・もの・自然との「かかわり」の中での豊かな食体験が「学び」に繋がるようSTEAM教育の目線で環境を整え、教育・保育を展開します。
  2. 「日本の食文化を伝える」ことを目的の一つに位置づけています。
STEAM教育:
これからのAI時代を生きる子ども達に求められる力を身につけるための教育。
ワクワクする体験から創造性と問題解決力を育む。 S(SCIENCE・科学)
T(TECHNOLOGY・技術
E(ENGINEERING・工学)
A(ART・芸術)
M(MATHEMATICS・数学)これらの理数教育に創造性教育を加え、知る(探求)とつくる(創造)のサイクルを生み出す分野横断的な学び。「課題を解決する力」「物事をさまざまな面から捉え解決する力」「新しい価値を創造する力」が身につきます。

銀の鈴保育園では「保育所における食育に関する指針」に基づき、厚生労働省が「食育を通じて子どもに期待する育ちの姿」として掲げている※「5つの子ども像」を食育目標としています。
  1. 食育の推進
    (1)保育所の特性を生かした食育

    1. 保育所における食育は、健康な生活の基本としての「食を営む力」 の育成に向け、その基礎を培うことを目標とすること。
    2. 子どもが生活と遊びの中で、意欲をもって食に関わる体験を積み 重ね、食べることを楽しみ、食事を楽しみ合う子どもに成長してい くことを期待するものであること。
    3. 乳幼児期にふさわしい食生活が展開され、適切な援助が行われる よう、食事の提供を含む食育計画を全体的な計画に基づいて作成し、 その評価及び改善に努めること。栄養士が配置されている場合は、専門性を生かした対応を図ること。

※5つの子ども像

  1. おなかのすくリズムの持てる子ども
  2. 食べたいもの、すきなものが増える子ども
  3. 一緒に食べたい人がいる子ども
  4. 食事づくり、準備にかかわる子ども
  5. 食べものを話題にする子ども

食育から育まれる5つの子ども像 (食べる力=生きる力)

①たくさん遊ぶ
おなかがすくリズムの持てる子ども

②五感で味わう
食べたいもの、好きなものが増える子ども

③一緒に楽しむ
一緒に食べたい人がいる子ども

④料理ができる
食事づくり、準備に関わる子ども

⑤大切さがわかる
食べ物を話題にし、食べ物の命を感じる子ども

『食育』を通して

  • すずっこのうえんでの野菜づくり
    園内にある畑(すずっこのうえん)と近隣の農家(中里農園)にもご協力いただき、野菜の栽培や収穫を行っています。
    自分たちで水やりをしたり草取りをして野菜の世話をしていくことで、収穫するまでの大変さを知り(種や苗は植えただけでは育たない)思いやり・優しさ・感謝の心を育みます。
  • 加工食品づくり
    農園で育てた野菜を乾燥させたり(切り干し大根)、発酵させたり(味噌)して加工食品づくりにも挑戦し「こうやってできているんだ」「こうしたらどうなるのかな?」などと考えることで好奇心や探究心を育みます。

P1070001

食事のマナー

食事のマナー
食事のマナー
食事のマナー